自由研究は終わらない

個性とわかりにくさの境界線をさまよい歩くブログ。

「期限のない約束ほどさっさと果たした方がいい」とダメ人間の僕は言う

はいどうもこんにちは。元ベテランニート社会人ブロガーの秋山です。

 

 

ぼくは肩書きからお察しの通りこんな経歴なので、人間としての根本が古き良きアメリカンアニメーションに出てくるチーズのように欠落しているのですが、今回は中々ダメ度の高いことをしてしまいました。

 

 

具体的に言いますと、去年の11月頃にプログラミングの無料学習を受けさせてもらったのですが、そのお礼である「自分のブログで無料学習とその講師を紹介する」というのを完全に頭から消し去っていたのです。

いついつまでにという期限こそなかったものの!これは自分ながらひどい!

 

 

いやほんとごめんなさい。

講師の神里さんには本当にごめんなさいとしか言いようがないほどごめんなさい。

 

こちらが神里さんのプログラミングレッスンの詳細です。

http://utina.yoshitokamizato.com/entry/2016/09/06/221350

 

 

 

しかし!謝ってばかりもいられない!

かつて、「人の目が前に付いているのは、常に前を向くためだ」と先生に教えられ胸を熱くした野比のび太はその感動を周りの人たちに分け与えようとするも、圧倒的な語彙力不足により一欠片の共感も得られなかったというマンガを少年だった頃ぼくは読みました。面白かったです。

 

 

つまり、なぜぼくは神里さんとの約束をここまでほっぽっといたのか、その理由を解明し対策を講じなければならない。

というわけで対策いきます。

 

 

忘れてしまった理由→期限を設けなかった

 

これに尽きる。東京都民が東京タワーに登らないのはなぜか?山梨県民が富士山に登らないのはなぜか?

それは「いつでもできると思うから」です!

 

いつでもできると思うといつまでたってもやらない。もともと尻に火がつかないとやらない傾向のある人間なのでそれがとても悪く出てしまったのですね。

 

 

 

講じうる対策→「何日まで」という期限をつくる

 

たとえ期限が設定されていなくても、自分でスケジュールに組み込みそこまでにやる。たったこれだけのことで真人間になれるというのにそれができないから毎晩のようにのたうちまわることになるのです。

 

皆さんは僕のようにならないようにお気をつけください。

それではこのへんでさようなら。。。。。

実体験!言葉の通じないキャバクラ嬢に接待された時の対処法

f:id:kenichiakiyama:20170515000916p:plain

どうもこんにちは!元ベテランニート社会人ブロガーの秋山です!

 

海外旅行なんかに行くと、日本語も英語も通じないキャバクラ嬢から接待されることがありますよね?

僕も実は少し前にカンボジアに旅行に行った時、現地のキャバクラに行ったらクメール語しか話せない人が出てきて困ってしまいました。

 

キャバクラといったら言語コミュニケーションが楽しみの大部分ですから、(そうじゃないお店は行ってないよ!ほんとだよ!)言葉が通じないとなると乾杯とイッキを繰り返すしか手はありません。

実際、一緒にいった友達は5分に一度のペースで乾杯をしていました。

 

僕と友達も何を話していいかわからないし、お姉さんの方も仕事だから接待したいのにできなくて困っている様子。

飲みの開始から15分くらいはそんな状況が続いていたのです。

 

でもその場であるアイディアをいくつか試してみたら、現地のキャバクラ嬢と楽しくコミュニケーションをとることができたんです!

今回はその時実際にやってみたアイディアを紹介します!

 

 

1 指相撲

f:id:kenichiakiyama:20170515000703p:plain

最初に思いついたのがまずこれ!道具がまったくいらない!

ルール説明にちょっと難航しましたが、自分の両手を使ったり横に座った友達に助けてもらったりしてどうにか理解してもらえました。

 

あとはお互い手を出して指相撲するだけ。これがなかなかに盛り上がります!負けたらお酒を飲むとかそいうルールを後付けすればパーティ要素も加わり、これだけで30分はいけます!

男子は気づいていると思いますが、ボディタッチが自然に行えるのもグッドポイント!

 

ともかくこれでキャバクラ嬢のお姉さんも楽しそうにしてくれたので何より!

 

 

 

2 じゃんけん

f:id:kenichiakiyama:20170515001000p:plain

王道中の王道。なぜかカンボジアでもじゃんけんは知られていたらしく、お姉さんたちもルール説明なしですぐに乗ってきてくれました。

ここでも当然のように負けたらお酒を飲む罰ゲーム!

 

自分が負けたら大げさにリアクションとるのがコツ!!(ノリのいい人は自然とやってますね)

 

これだけで言葉通じないのが嘘のように盛り上がります!

じゃんけんだけで30分くらいは持ちますね。だいぶ宴席もあったかくなってます。

 

 

3 どーっちだ?ゲーム

f:id:kenichiakiyama:20170515000716p:plain

 

誰もが童心の奥底に眠らせている懐かしのゲーム!これが一番のヒットでした!

 

アメ玉などを片方の手の中に入れて「どーっちだ?」とやるのが一般的。大人になってからはイチャイチャカップルしか遊ぶことを許されない禁じられた遊戯です。

 

手の中に入れるのはそこらへんにあるもので十分!ビンのフタでもコインでも左小指のツメでもなんでも大丈夫です!

そして一回のデモンストレーションで理解できる分かりやすいルール!まさにノンバーバルゲーム!インターナショナル!オーシャンパシフィックピース!

 

実際に外国人とやってみたらわかりますけど、めっちゃ楽しいすよこれ。いやマジでマジで。

最初はふつうにゲームしてるだけで盛り上がりますし、飽きてきたらちょっとアレンジして、片方の手にアメ玉を入れるところでへんなダンス踊ったり、「いまアメ玉が瞬間移動したよ!」的なノリを挟めばまた一味違った楽しみが生まれます。

 

僕がやったのだと、自分がアメを持つ番で正解の手を選ばれた時「なんやキミ、こっちの手にアメが入っている言うんか?そんなわけないやろ〜〜ホンマや!!」的なやつをジェスチャーでやったら笑ってくれました!

さんまさんはカンボジアでも通用するんですね…。

 

 

とりあえずこんな感じです!皆さんもキャバクラで言葉が通じずに気まずくなったら試してみてください〜!

街コン行ったら不満めっちゃあったから図解する( ´ ▽ ` )ノ

f:id:kenichiakiyama:20170305011707p:plain

 

みなさんこんにちは!元ベテランニート学生ブロガーの秋山健一です!

 

突然ですが街コンに行ってきました。

 

こういうはじめ方をするとおそらく、「元ニートが街コンに行って、どのような結果になったのか?」というレポ的な記事を期待されると思いますが、それはまた別の記事に書かせてください。

 

今回書きたいのは、僕が憤りに近い感情を抱き、身近な人を捕まえてこんこんと不条理さを説き続け、結果誰にも聞いてもらえなくなったとある問題についてです。

 

それは街コンでよくある「指名マッチング方式」についての問題点。

 

これがどんな形式なのか?

何が問題なのか?

そもそも街コンて何?

 

お任せください!

気力が尽き果てるまでていねいに執念深く解説いたします!

 

 

そもそも街コンて?

 

f:id:kenichiakiyama:20170305012335p:plain

数十人〜数百人規模で行われるコンパのことです。

大規模なものになると1つの商店街や町の区画丸ごとを使って行われます。しかし、大規模な街コンは開催数が少なく、多くのものは1つのパーティー会場や飲食店を借り切った数十人規模のものです。

 

 

小規模の街コンは大きく分けて

  • 立食パーティー形式自由形
  • 着席回転寿司形式固定型

の2つに分かれます。

 

 

漢字が多くて分かりづらいですね。説明しましょう。

  • 立食パーティー形式自由形

立食形式で、参加者が自分のタイミングで自由に他の参加者に話しかけることができます。

もちろん連絡先を聞くタイミングや人数も自分次第。

 

続いてこちら

  • 着席回転寿司形式固定型

イスに座った状態で進行し、一定時間ごとに男女どちらかが(ほぼ男が)隣のイスに移動することで、まるで回転寿司のように会場を回っていき、男女全ての組み合わせで同じ時間話すことになります。

 

多くの男性は頭の中に響く「わしゃハマチか!」という声と戦わなければなりません。

 

さらにこの方式では、全員とのおしゃべりが終わったら気に入った異性を1位〜5位くらいまで指名し、男女のマッチングをはかります。

 

恐ろしいことに、この形式をとるほとんどの街コンではマッチングしなければ連絡先を交換できないのです。

 

これがどれだけ理不尽で不条理なことか!

「友人の所有物に対する権利は全て自分に移行する権利、ジャイアニズム」これを提唱したかのガキ大将でさえもビックリの理不尽さです。

 

 

僕が行った街コンの様子

f:id:kenichiakiyama:20170305011707p:plain

僕が行ったのは回転寿司の方でした。頭の中で「わしゃ炙りトロサーモンか!」の声が鳴り響いていました。

 

まず入り口で受付を済ますと会場に通されます。

イスが向かい合わせに並べられたテーブルが20卓ほど。

 

指定されたイスに座り、運営の人からの開始の合図を待ちます。

参加人数は覚えている限りで男性15人、女性14人でした。

やがて登場した運営の人によれば、この街コンの全体スケジュールは以下のようなもの

 

 

1.自己紹介カードの記入。ー5分ほどー

 雑談しやすいように自分のプロフィールを紙に書いていきます。

2.トークタイムー2分×15回ー

 「着席→挨拶→雑談→別れ」を2分でこなし、流れ作業のように隣の席へ移ります。ここで全ての異性と話すことになります。

3.フリータイムー4分×4回ー

 男性は話す相手を自由に選び、着席した状態で4分間話します。「同じ人を2回選んではいけない」などのルールがあり、ぜんぜんフリーではありません。

4.指名タイムー5分ほどー

 1位〜5位までの気に入った異性を紙に書き、運営の人に提出します。

5.マッチング発表

 お互いに指名しあった男女、つまりマッチングが成立した組み合わせを運営の人が発表します。

6.解散

マッチングした人は会場の外で連絡先の交換。マッチングしなかった人はそのまま帰ります。

 

つまり図にすると

 

f:id:kenichiakiyama:20170305204941j:plain

こんな風に男女が2人ずついて

 

 

 

f:id:kenichiakiyama:20170305032100j:plain

女子の1位と2位指名がこんな感じで

 

 

 

 

f:id:kenichiakiyama:20170305032151j:plain

男子の1位と2位指名がこんな感じだったら

 

 

f:id:kenichiakiyama:20170305032207j:plain

こういうことになって

 

 

f:id:kenichiakiyama:20170305032228j:plain

マッチング発表で呼ばれるのはこの組み合わせってことですね。

 

 

 

この説明を聞いたときすでに、僕の頭上にはハテナマークが8つほど浮かんでいました。センターフライが飛んできたならうまくキャッチできたことでしょう。

 

特にわからなかったのが

「1人につき1人しかマッチングできず、マッチングした人としか連絡先を交換できない」

というポイント。

 

 

今これを読んでいる人に、1人でもこのもどかしさを理解してもらうよう問題を図解してみます。

 

 

問題点1.男女どちらのマッチングを優先するのか?

f:id:kenichiakiyama:20170305212431j:plain

まず、1位から5位を指名し、優先順位が高いマッチングを優先するのだとして、優先度が同じマッチングがあったらどうするのか?という問題です。

 

例えば上の図のように、顔がそっくりの5人兄弟と、同じように顔がそっくりの5人姉妹が街コンに参加したとします。

 

 

 f:id:kenichiakiyama:20170305205426j:plain

三男のクリスチャンと四男のドルマゲスの指名が上のようなものでした。

 

 

f:id:kenichiakiyama:20170305205445j:plain

一方姉妹はというと、三女のCWニコルと四女のドルマゲ子は上のように指名しました。

 

 

f:id:kenichiakiyama:20170305205518j:plain

すると上の組み合わせで1位指名と2位指名のマッチングが生まれます。

 

 

f:id:kenichiakiyama:20170305205531j:plain

しかし、同時にこの組み合わせでも1位指名と2位指名のマッチングが生まれるのです。

 

こうなればもはや優先度は同じですので考えるべきは

「男性と女性、どちらの1位指名を優先するか?」

という問題になります。

 

果たしてクリスチャンとドルマゲ子、どちらの願いが叶うのか?

 

ここからは僕の推測でしかありませんが、おそらくこのようなケースでは女性側であるドルマゲ子の指名が優先されるのではないかと思います。

理由は以下の通り。

 

    1. 女性の満足度を上げることで、次回以降の参加者を集めるため
    2. 男性に比べて女性は妥協がしにくい

 

それぞれ説明すると、1はまず、こういったイベントには女性を優先的に集めなければならないという前提があります。ぶっちゃけ女子が集まってれば男子は勝手に寄ってきます。

そして女性というのは男性に比べて格段に、口コミというアナログネットワークの影響支配下にあります。(偏見)

つまり

「あの街コンよかったよー」→「じゃあ私も行こー」

という流れを期待しているということですね。そのためには女子の希望を優先させなければならないのです。

 

 

2については、体感ベースで結構賛同者が現れるのではないかと思いますが、深く語ると長くなるためどこかで聞いた名言を引用しておきます。

 

「男子の女子への評価は階級制だ。王女から召使まで、細分化すればきりがないほど細かい階級に分かれており、そのランクは少しのことですぐ上下する。

対して女子の評価には二つしかない。王様と、それ以外だ。玉座は多くても3つくらいしかなく、そこに座れない平民は存在していないようなものだ。」

〜By いい感じのことを言う人〜

 

ということですね。しゃあなしで指名したとはいえ、平民とマッチングしても全く嬉しくないのです。

  

 

 

問題点2.モテても意味がない 

f:id:kenichiakiyama:20170305032346j:plain

 さて次の問題点です。例えばさっきのCWニコルがめっちゃモテたとして、上のような状態だとします。

 

f:id:kenichiakiyama:20170305205636j:plain

CWニコルは選びたい放題なので、当然1位の人とマッチングします。

しかしそれで喜んでいてはいけません。そもそもここは街コンなのです。

 

街コンとは普段の生活で出会いの無い人のために、ベストなマッチング相手を探す出会いの場所です。

ならばベストな相手に出会うまでは数を当たるのが基本戦略であるはず。

 

つまりCWニコルは本来ならば、自分に言いよった男性全員から連絡先をゲットし、そこからふるいにかけるべきなのです。

そんなことをすれば他の姉妹からガン無視され、お風呂に入っている時に電気を消されるなどのいじめを受けるかもしれませんが、それが街コンの論理なのです。

 

 

 

問題点3.可能性の切り捨て

f:id:kenichiakiyama:20170305205700j:plain

これは男性側から見ても大問題です。

この例で言えば、次男のボルサリーノはCWニコルから2位指名を受けています。

f:id:kenichiakiyama:20170305205736j:plain

単純に考えて2位につけているのなら連絡先くらいは教えてもらえるでしょう。

それができたら、あとはがんばって2人で遊びにいけばいいのです。

 

つまりこの方式は、切り捨てられる側もチャンスを奪われているのです。

 

 

f:id:kenichiakiyama:20170305205809j:plain

ボルサリーノもやりきれない思いを叫んでいます。

彼の4ヶ月に渡る禁酒生活が終わる日も近いでしょう。

 

 

問題点4.「まあいい人」が損をする 

f:id:kenichiakiyama:20170305205841j:plain

 

さて、ルールを総合して考えていくとこの街コンは

「いかに異性との高位マッチングを成立させるか?」

という読み合いのゲームになっていきます。

 

本当はあの人を1位指名したい

でも向こうからの指名は多分ない

なら1位指名を使うわけにはいかない

じゃあこの人を1位指名しておこう

 

というライアーゲームのような思考が脳内を満たすのです。

 

そうなればどうなるか?

 

f:id:kenichiakiyama:20170305205944j:plain

上の図をご覧ください。ボルサリーノは5人姉妹からなかなか人気で、4人から2位指名を貰っていました。

 

f:id:kenichiakiyama:20170305211241j:plain

一方ボルサリーノは長女のアンジェリカと次女のびっちゃん子を指名。

このままマッチングなるか?ボルサリーノ!

 

 

f:id:kenichiakiyama:20170305210032j:plain

そしてボルサリーノを2位指名していた4人、それぞれの1位指名はこんな感じでばらけております。

ボルサリーノにとって問題は、兄弟たちが誰を指名しているのか。

 

f:id:kenichiakiyama:20170305211335j:plain

五男の江戸門土(エドモンド)はドルマゲ子を指名。

 

 

f:id:kenichiakiyama:20170305211352j:plain

四男のドルマゲスはCWニコルを指名!

 

 

f:id:kenichiakiyama:20170305211410j:plain

三男クリスチャンはびっちゃん子を指名!!

 

 

f:id:kenichiakiyama:20170305211424j:plain

長男の安泥芽田(アンドロメダ)はアンジェリカを指名!!!

 

すると…するとなんということでしょう……。

 

 

f:id:kenichiakiyama:20170305211444j:plain

ボルサリーノは4人から2位指名されていたにもかかわらず、誰ともマッチングしないのです!

ライアーゲーム的な思考が進めば、究極的にはこうなってしまうのですね。

 

 

f:id:kenichiakiyama:20170305211709j:plain

ボルサリーノはこの後、まだ数年は飲むつもりのなかった秘蔵のテキーラを飲み干して、深夜の街に繰り出します。その夜出会ったのが「コペンハーゲンの幻術士」と呼ばれていた彼の師匠ですが、それはまた別のお話。

 

とにもかくにも、1人につき1人しかマッチングしない着席型の街コンは不満がいっぱいということですね。

 

 

お詫び:例えで用いた設定は説明内容と全く関係ございません。謹んでお詫び申し上げます。

 

 

ほんじゃーね!

面白いと思えない本は、今は読まなくていい本だと思う

f:id:kenichiakiyama:20170302235615p:plain

こんにちは!元ベテランニート学生ブロガーの秋山健一です!

 

学生でも社会人でも

「スキルアップや教養のために本を読まなきゃなー」

と思うことはありますよね。しかしその次に思うのは

「でもそういう本って面白くないんだよな〜」

ではないですか?

 

ニート時代は地元の図書館に通いつめて、ある時はとなり町の図書館まで自転車で1時間かけて通っていた読書好きな活動的ニートの僕ですが、同じように感じていたことがありました。

 

しかしよく考えてみればこの「面白くない本でも読まなければいけない」という考え方、ちょっと違うんじゃないかと思うんです。

 

「面白くない」は「理解できていない」ということ

f:id:kenichiakiyama:20170302235638p:plain

まず大前提として、どんな本でも内容をきちんと理解できているならある程度は面白いと思うのです。

逆に言えば、あなたが「面白くない」と感じるということは、それは内容が理解できず、頭に入っていないということ。

 

むかし読んでチンプンカンプンだった本を、何年か経ってから読んだら「めっちゃわかる!面白い!」となったことはないですか?

まさにその感覚です。理解できれば面白い。

面白くないということは、理解できていないのです。

 

 

面白くない本は読まない方がいい

f:id:kenichiakiyama:20170302235650p:plain

となれば「面白くない本」というものはつまり「理解できていない本」ということになります。

 

だとすれば

「面白くなくても頑張って読んだほうがいい」

という考え方は全くもってナンセンス

 

そんなことをすれば

  • 本の扱っている分野にネガティブなイメージがつく
  • 本を読むことは苦しいことと思ってしまう
  • 理解できなくても勉強してるフリで満足するクセがつく

などのマイナスな影響まで出てきてしまいます。

 

 

「面白い」と思える本を読むべき

f:id:kenichiakiyama:20170302235707p:plain

対して今の自分が面白いと思える本を読んだ場合はどうでしょう?

僕が考えた限りですが効果として以下のようなことがあります。

 

  • 記憶に残る

イヤイヤ読んだ本の内容なんか全く覚えてませんよね?僕はそうです。

  • 本の扱っている分野にポジティブなイメージを持てる

京都が舞台になっている本を読んで、京都にやってきた僕が言うのだから間違いありません。

  • 理解が早く、深くなる

楽しいことや興味のあることほどするする頭に入ってきますよね。

 

とりあえずこんな感じです。効率面から考えても面白い本を読むべきですね。

 

 

 

面白くない本は面白くなってから読もう

f:id:kenichiakiyama:20170302235722p:plain

これはなにも

「ビジネス書や自己啓発本とかは面白くないから俗っぽい本だけ読んどけ!」

という話ではないんです。

 

今あなたが面白いと思う本が小説であれ雑誌であれ、漫画であれ写真集であれ、それこそが今あなたが読むべき本であり、それを読んでいくうちに自然と、今まで面白くなかった本も面白く読めるようになる、ということなのです。

 

文字が読めるようになった頃に新聞に興味を持つ人がいないように、知的好奇心や理解のレベルには段階があるのだと思います。

 

今の自分にとって面白い本こそが、今のあなたが読むべき本です。

 

 

まとめ

  • 「面白くない」は「理解できていない」ということ
  • 面白くない本は読まない方がいい
  • 「面白い」と思える本を読むべき
  • 面白くない本は面白くなってから読もう

本を読むなら楽しく読みたいものです。

 

ほんじゃーね!

元ニートで4浪の僕が就活で複数内定をもらった理由4つ

f:id:kenichiakiyama:20170301174543p:plain

みなさんこんにちは!元ベテランニート学生ブロガーの秋山健一です!

 

冬も終わりに近づき、就活も本格化し始めましたね。就活生のみなさんはいかがお過ごしでしょうか?

不安で夜も眠れなかったり大手ナビサイトの中で迷子になったりしているのでしょうか。

 

この時期は不安な人も多い方思います。

しかし落ち着いて聞いてください。

僕みたいな小学校低学年で不登校になって一切学校に行かなくなり、累計11年間ニートをした後に4浪で大学に入ったという、なかなか珍奇なダメ人間でも複数の内定が取れたのです!

 

 

今回はその理由を自分なりに分析して公表しておくことで、少しでも就活している人の助けになるような記事を書いていきます。

 

ほんじゃいきますよー!

 

 

1.ニートを隠さない

f:id:kenichiakiyama:20170301174610p:plain

まずこれは大前提です。

就活において元ニートであることは一切隠していませんでした。

 

その理由は

  • 自分に適した企業を探すため
  • とにかく目立つため

の2つです。

どちらも順に解説していきましょう。

 

 

まず「自分に適した企業を探すため」の方ですが、僕は就活の中で「楽しく働ける企業を探す」ことを意識していました。

 

そのためには元ニートという経歴を敬遠するのではなく、むしろ面白がってくれるような企業を探す必要があったのです。

 

就活ではニートに限らずマイナスな要素を隠そうとする人が多いですが、僕はおすすめしません。

 

浪人でも留年でも引きこもりでも、大事なのはその経験を踏まえて自分が何を学んだかとこれからどうするかです。

それを理解せず「元ニートだからダメ」というような企業では、ぼくが働いても全く楽しくない自信がありました!

 

「仕事は楽しむものじゃなく耐えるもの」という価値観で生きるなら話は別ですが、ぼくにはそういう生き方は向いていませんでした。

 

 

 

次に「とにかく目立つため」の方ですが、これは就活経験者ならある程度納得してもらえると思います。

就活は、目立った方がお得です!!

 

集団面接などはわかりやすいですが、同じ質問に何人かで答えるとき面接官の意表をつくような返答をしてその後の話が盛り上がったら、それだけでだいぶやりやすくなります。

 

面接官

「挫折経験を教えてください」

 

「11年ほどニートをしておりました」

 

これだけでほぼ食いついてもらえます。

 

 

2.ギャップを演出する

f:id:kenichiakiyama:20170301174634j:plain

もちろんそれだけではただの元ニートで終わってしまうので、人材としてのアピールも欠かせません。

僕の場合は一般的なニートのイメージから離れた経験もあったので、元ニートであることと同時にそれらも伝えておきました。

 

例えば…

  • 発展途上国でのインターン経験がある
  • 1人でヒッチハイクして京都〜長崎間を往復した
  • 東日本大震災後のボランティアに2度行った

などが挙げられます。

 

ニートが前フリになっているので、あまり一般的な再現性はないですが。笑

 

それでも自分がやってきたことの中で「イメージのかけ離れた2つのことを伝える」と、人間として興味を持たれるということはあると思います。

 

合説などで一度試してみてください。

 

ちなみに写真はヒッチハイク出発地点の京都で初めに書いたスケッチブックです。

 

 

3.キャラクターを意識する

f:id:kenichiakiyama:20170301175750j:plain

これはかなり戦略的な話です。

そのうちこれだけで一本記事を書こうと思っているのですが、ざっくりと概略だけ記しておきます。

 

ここで質問。

「みなさんは企業の人事です。新卒を5人採用するとして、どのような学生を5人選びますか?」

 

答えは様々ですが、「同じような学生5人揃える」という人はまずいないと思います。

「学性団体の代表をしていた経験を生かしてリーダーシップをとります!」という人が5人いても困ったことになるだけです。

 

それはいわば

  • ゴレンジャーでレッドが5人
  • ポケモンで手持ちの全てがほのおタイプ
  • ドラクエでパーティ全部が戦士

のような状態です。

 

もうわかると思いますけど、組織としてめちゃめちゃ効率が悪いんです。

いやでしょ?大学のサークルとかで同級生が全員リーダータイプだったら。絶対サークル回らないでしょ?

 

しかしなぜか就活の時期になると「元サークル部長」や「元学生団体代表」が増えてくるのです。

これはおそらく、就活ではリーダータイプが求められると学生が判断しているからだと思いますが、そこらへんは学生の誤解ではないかと僕は思います。

 

大事なのは自分がどんなキャラクターなのかを理解し、それをしっかりとアピールすること。

 

ちなみに僕はゴレンジャーで言えばイエローのお笑い担当だと分析していたので、上記のニートアピールをすることになりました。笑

 

あ、ちなみに人事がどうこう言ってますけど完全に僕の推測ですよ!僕は人事の経験とかないですから!

 

4.内定ゼロでも良しと思う 

f:id:kenichiakiyama:20170301175807p:plain

ほぼ気の持ちようの話です。

 

就活中は

「就職できなかったらどうしよう」

「この会社に落ちたらどうしよう」

と不安になる人も多いでしょう。

 

しかし僕の肌感覚では、そのような人よりもむしろ

「就職できなくてもなんとか生きていけるっしょ」

くらいに考えている方がむしろ内定をもらっているのです。

 

これの理由はおそらく

  • 面接やグループディスカッションに余裕を持って臨める
  • 人事目線で見て有能そうに見える

と言ったことにあると思います。

 

もっと言えば、1つ1つの企業に対してそのように気負っていると落ちた時の消耗がハンパないっす。

落ちてもまあいいやと思ってないとやってられないっす。

 

就職活動は力を入れれば必ず成果が出るわけではなく、むしろノイローゼ的な状態になってしまうので気を楽に持って多少の息抜きをしながらやっていくのがいいと思います。

 

まとめ

今回の記事をまとめると、僕が就活のために気をつけたことは以下の4点

  • ニートを隠さない
  • ギャップを演出する
  • キャラクターを意識する
  • 内定ゼロでも良しと思う

 

となります!

あくまで僕個人には有効であっただけで、他の人にも使えるかはわかりませんが、考え方だけでも参考にしていってください。

というか元ニートの4浪でも普通に就職できるってだけで何かの証明になっているんじゃないかと思います。笑

 

ほんじゃーね!

スポンサードリンク